ノルウェーの妖精

今日は女3人で隣町の山の方にドライブに行ってきました。
温泉や植物園のある観光地です。
三連休の初日ということで、観光客が大勢訪れていました。

行こうと思っていたビュッフェレストランが混んでいたので、近くにあるカフェレストランに入ってみました。
店主が退職されてから開いたお店だそうで、個人宅を改装した感じのくつろぎの空間でした。

ランチセットを注文して待っていると、大きな猫さんがトコトコとやってきました。
全員猫大好きなので大興奮!
とっても人懐っこい猫さんで、脚の周りをスリスリしてご挨拶してくれました。
もうみんなメロメロで、撮影会が始まりました。

サラダを運んできたご主人に種類を訊ねると、「ノルウェージャンフォレストキャットっていうんですよ」と教えていただきました。
「あらあら、日本語わかるかしら~?」なんて、盛り上がりました。

初めて実物を見たのですが、テレビで見るよりも、もふもふで大きかったです!
つやつやな黒い毛で、ノルウェーの妖精というより、貴族のような気品がありました。
しばらく撫で回していると、すっくと立ち上がって長いしっぽを優雅にフリフリしながらお店の奥へと戻っていきました。

そうこうしているとお料理が運ばれてきました。
香り高いチーズのカルボナーラに、大きなアップルケーキ、そして店主チョイスの外国製のカップでコーヒーをいただきました。
どれも絶品で、私のような庶民でも「いい食材を使っているなあ」とわかるほどでした。

店主の生演奏もついて1200円!
「また来たいなあ」と思いながら店を出ると、猫ちゃんがお見送りしてくれました。
商売をわかっている猫さんだなあ、絶対に行かなくては!