りんごの季節

つい一ヶ月前まで暑い暑いと言っていたのに、石油ストーブを出しました。
上にやかんなどを置けるタイプなので、りんごをお砂糖で煮ました。
今日ドライブで出かけた先がちょっとしたりんごの産地だったので、たくさん購入したのです。

りんごの皮を剥いて細かく切って、お砂糖と一緒にお鍋に入れます。
焦げ付き防止のために少量のお水かりんごジュースを入れてひたすら煮込みます。
石油ストーブは意外と熱の伝わり方が良いので、木ベラで鍋底をこそげるようにしっかりと混ぜ続けなければいけないので大変です。

閉め切った10畳の茶の間に暖かい空気と甘酸っぱい香りが充満すると、「ああ、これからどんどん寒くなるんだなあ」と思いました。
コトコトと煮詰めて、りんごが柔らかくなったら完成です。
寒いので常温で冷まして、食べきれない分は冷凍してお菓子作りに使います。

冷凍庫にパイシートがあるので、さっそくアップルパイを作ろうかな、と思います。
大きなパイ皿があるので、ぎっしりとりんごを詰めた贅沢なパイを作りたいです。

スイートポテトに入れると、酸味が出るし、食感がアクセントになって美味しいので、さつまいもを買ってきて作ろうかな。
石油ストーブはお芋を蒸すのにも便利なので、寒い日に作ろうと思います。

アップルカスタードのアイスクリームも美味しいので、一度は作りたいです。
寒い日にストーブを焚いた部屋でつめた~いアイスクリームをいただくのって、贅沢ですよね。

季節の移り変わりに感傷的になったのもつかの間、すっかり食欲の秋です。