猫が丸くなる季節です

我が家では猫を2匹飼っていますが、最近ふたつの意味で丸いです。

ひとつは、最近寒いのでギュッと丸くなって寝たり座ったりしている、という意味です。
夏場は車の下や日陰のコンクリートの上で長~くなって寝ているので、丸くなっているのを見ると、「今年も夏が終わったな……」と思います。
「猫ってこんなに長いの!?」と驚くくらい長かったのに、「うちの猫こんなに小さかったっけ……?」と不安になるくらいコンパクトで、アコーディオンみたいだなあ、と思います。

もうひとつは、早くも冬仕様に身体が仕上がっている、という意味です。
特におばあちゃん黒猫が、最近急にまるまるとしてびっくりしています。
猫は夏場はすっきりショート夏毛、冬場はもっふりロング冬毛になりますが、それにしても、毎日見ているのに急にふわふわの毛並みになった印象でびっくりしています。

なでてみると、身体も肉がついてまあるくなっていました。
「もう一匹の猫と同じものを食べさせているのに、なぜ黒猫ちゃんだけ……?」と、家族みんなで首を傾げています。
黒猫ちゃんは、畑のねずみやもぐらを捕まえてくれるハンター猫なので、ハトやどじょうでも獲って食べているのでしょうか。

寒くなると、猫はより暖かいところを探してよく眠るようになります。
夏の間は呼んでも知らんぷりするのに、ここ数日はニャーニャー鳴きながら膝にのってきて、丸くなって寝ています。
「仕方ないにゃんこだなあ」と思いつつ、なでてあげています。