食生活も気を付けると効果倍増

ニキビ跡を治すクリームを使用してみたが、正直、皮脂分が多かったせいなのか、効果がみられなかった記憶がある。
それでも、放置しているとニキビが増えてしまうことから、洗顔フォームをニキビ用に変えることで効果が少しみられた感じだった。
しかし、違う洗顔フォームに戻すと、また、ニキビが出てしまうの繰り返しをしていた。
そこで、何か原因があるのかもしれないと考えてみると、顔近くに昔から持っているぬいぐるみを近づけ、飼い猫を顔に付けるとニキビが出る傾向がある事が分かった。
そのために、現在では、そういう要因を遠ざけることでニキビの発生を抑えている。
その他にも、良い腸内細菌を変える食事を心掛ける事で、以前に比べるとニキビが減ったと思える。

高校生の時に、ニキビが多い従兄弟がニキビ跡を治すクリームを使用していた。
当時、結構な量を使用していたようだが、従兄弟にあった時には、全然ニキビが減っていない、と母親から話を聞いていた。
その後、ニキビの出方はわからないが、従兄弟の肌がクレーターのように凸凹していたらしい。
しかし、後からニキビの原因を考えてみると、偏った食事や脂っぽい物を好んでいたことが要因だったじゃないかと言っていた。
一方で、高校生の頃の話だが、肌の綺麗な同級生がいた。
後から分かった事実としては彼女の自宅ではお茶屋を営んでいて、普段からお茶を飲んでいたようだった。
そういったことを踏まえて考えると、ニキビには普段の食生活が大きく反映していると思われる。

https://xn--t8j0a7kkfk0o6bzf0dui.xyz/